当院のウイルス感染予防対策について

当院では新型コロナウイルスに限らずウイルス感染、細菌感染等を防止するため十分な対策を行っています。

当院の対策方法

1. こまめな手洗い:診察や処置、リハビリ前には必ず、手洗いまたは手指消毒を行っています。
  

2. 除菌:椅子やベッドを使用した際や、接触した場所などは毎度アルコール消毒を行っています。
  

3. 咳エチケット:スタッフは常時マスクを着用して対応しています。

4. 十分な換気:院内の各部屋のドアや窓を常時開放しています。

5. 密集の回避:来院患者数に合わせて出勤するスタッフの人数を調節しています。
また、オンライン診療など、来院しなくても診察を受けられるシステムを導入しています。

6. 接触の回避:接触感染リスクを減らすため、クレジットカード・電子マネーでの会計を導入しています。また、院内のドアを開放するなど不必要な接触機会のないよう対策しています。

7. 待ち時間、院内滞在時間の短縮:初診の方にはファストパス予約システムを利用していただけるようになり、これまでよりも待ち時間が大幅に短縮しています。
待ち時間が発生する場合は、一旦外出したり、院外で待っていただくことも可能です。

8. 体調管理:スタッフは十分、自身の体調管理に努めています。

患者様へのお願い

1) 感冒症状や倦怠感のある方へ
ご自宅で事前に体温を測っていただきますようお願いいたします。
37.5℃以上ある場合、まずはオンライン診療をご利用頂くか、電話にてご相談ください。

2) 来院時の感染予防
来院時はマスクの着用をお願いいたします。また、来院時は受付にて除菌スプレーのご利用にご協力をお願いいたします。

何よりも規則正しい生活リズム、十分な睡眠と栄養摂取で免疫を高めることが最重要です。
新型コロナウイルスばかりを過剰に恐れることなく、当たり前の感染対策で風邪や感染症を予防し、心身ともに健康でいられるよう努力しましょう!